お子さんの問題というのは、実は、あなたの問題であるかもしれないのです…。

このサイトをご覧の皆さん、はじめまして。

千葉県船橋市(西船橋)と千葉市(稲毛)で学力再生工房AQURASという『強く賢い子を育てる』塾を営む村上と申します。

 

 

私が学習塾業界で指導を始めてから20年が経ち、たくさんのお子さんや親御さんに接してきました。

この20年間でお子さんや親御さんを取り巻く環境は大きく変わり、価値観の多様化も含め、お子さんの将来設計や親御さんの悩み・ストレスも複雑化しつつあるのを、強く感じます。

 

 

モノが豊かになればなるほど、便利になればなるほど、それに反比例して、子どもの問題点も増えてきています。

 

 

IT化の名のもとに、今の時代はインターネットですべての情報が分かってしまいます(良くも悪くも)。

コミュニケーションの手段も大きく変わり、生活様式そのものが変わりつつあります。

 

 

それに伴い、子どもの学習環境も大きく変わってきてしまいました。

スマホやタブレットなど飛躍的に進化したことで、私たちに良いことが増えた時代となりました。

 

 

ところが、良いことばかりではありません。

特に、大切な時間である小中高の時期に、LINEなどのSNSに入り込み過ぎてしまうと、簡単に抜け出せなくなっていきます。

 

 

その結果、子どもたちは大切なことを学んだり、真剣に取り組むことをせず、大事な時期を何もせずに「なんとなく」過ごしてしまって終わります。これは子どもの将来を考えるとゾッとするぐらい怖いことであり、まずは、私たち大人が気づかなくてはならないと思います。

 

 

明るい光が当たれば濃い日陰ができるのと同じように、良いことが増えれ、ば必ず悪いことも同時に起きる。

勝者がいれば、それと同じ数の敗者がいる…それと同じであり、それが世の常というものです。

 

 

そこで必要なのは、メディアに振り回されて生きることがないように、これまで以上にしっかりとした「生活習慣」が不可欠になったということを、まずは気づくべきです。

 

 

私たちは、情報過多の中にいると、知らず知らずのうちに「受け身」の状態に陥ってしまいます。

心が受け身になると、それがどんなものかの自己判断ができず、すべてを受信してしまうため、心に大きな負荷がかかったりするものです。それが積もり積もって、様々な問題を引き起こします。

 

 

その結果、今の時代を生きる子どもたちは、多かれ少なかれ、心に問題を抱えています。

いじめの問題もそのひとつであり、不登校やひきこもりなどにもつながっていきます。

 

 

では、どうすればいいでしょうか?

それは「心のあり方」を学び、「メンタル強化」をすることです。

 

 

私たちは、学校などでは一般的に道徳的な振る舞い方などはたくさん教わりましたが、それは世の中にとって有意義な一般常識であっても、個々の人間にとっては、必ずしも合致しないこともあります。生きていく上では、あまり役に立たないものもあると思います。デリケートな子なら、なおさらでしょうね。

 

 

要するに、実は生きる上で最も重要な要素である「心のあり方」をあまり知らないため、色々な問題が怒ってしまうのです。

そして、それらは学校などでは、絶対に教えられないものがあるのも確かです。

 

 

しかし、このスキルはこれからの人生を生きていく人にとって、絶対に欠かすことのできないものだと、私は確信しています。

 

 

私は、そういう「目に見えない」事実を、ひとりでも多くの親御さんやお子さんに伝えたいと思い、それまで断ってきた講演の依頼を引き受ける方向へと方針転換しました。

 

 

ですが、「講演」だと聞くだけで終わってしまうお客さん扱いになてしまうため、「セミナー(勉強会)」として、親御さんにもしっかり学んでもらい、日々のお子さんとの向き合い方に真剣に想いを馳せてもらえれば、必ず状況は改善します。私.村上のセミナーに参加された親御さんは、大きな「気づき」を得ることができると確信しています。

 

 

お子さんを「強く」「賢く」成長させるために、まずは親が変わること。

そうすれば、お子さんの状況は劇的に改善し、親御さんの想像以上に伸びてくれることでしょう。

 

 

 

学力再生工房AQURAS 

「賢い子」育成道場PRECIOUS

 

塾長 村上 浩司(Hiroshi Murakami)

 

 

 

>セミナー実施報告①(市原市・ちはら台エリア)はこちら

 

>セミナー実施報告②(浦安市・新浦安エリア)はこちら

 

>セミナー実施報告③(山口県周南市)はこちら

 

>セミナー実施報告④(学力再生工房AQURAS在塾生の親御さん対象)はこちら

 

>村上が取り上げられているメディア掲載はこちら